セキスイハイムの分譲地を購入する際の3つの注意点

セキスイハイムの分譲地を購入する際の3つの注意点

土地は持っていないけど「戸建がほしい」、「建売物件よりも注文住宅で一から家を作りたい」という希望をお持ちの方はセキスイハイムの分譲地を購入して家を建てることを検討してみるのも良いかもしれません。

セキスイハイムの分譲地情報は全国のセキスイハイムの会社のホームページで見ることができます。

ただ、セキスイハイムをはじめハウスメーカーの分譲地を購入する場合には注意点があります。後で「知らなかった」「失敗した」ということがないように3つのポイントを押さえて賢く家を建てましょう。

セキスイハイムの分譲地を購入する際の3つの注意点

分譲地は建築条件付き

1つ目の注意すべきポイントは、セキスイハイムの分譲地は「建築条件付き土地」と言って、セキスイハイムで家を建てることを条件に売り出された土地です。土地売買契約書には、契約締結後3ヶ月以内に物件を建築用地とする建築工事請負契約が締結されることを停止条件として契約締結を確認することが契約条項に盛り込まれています。

これは「土地の売買契約を結んでから3か月以内に土地の上に家を建てる契約(建築工事請負契約)を結ぶことを条件に土地を売りますよ」という意味になります。

そもそも他のハウスメーカーが第1希望でセキスイハイムで家を建てることに消極的な方はセキスイハイムのことをよく知って、納得してから契約しなければモヤモヤが続くかも知れません。

(参考記事)

土地は安い買い物ではありません。特にハウスメーカーの分譲地は区画整理された市街地にあることが多いため比較的高額の土地が多いです。

セキスイハイムの分譲地が施主希望に叶う土地であれば購入する価値はあると思いますが、交通の便が悪かったり、道路幅の狭かったり、学校や最寄駅が遠かったり、高低差がある土地の場合には多額のローンを抱えてまで本当に購入する価値がある土地なのか、住みやすい土地なのかを周りの人の意見やその土地に住んでいる人の話を聞くなどして考えましょう。

(関連記事)

土地の地盤補強・改良工事費用の買主負担

2つ目の注意すべきポイントは、土地の地盤補強工事・改良工事費用は土地の買主が負担することが契約の中で謳われています。厳密に言えば土地の売買契約時に重要事項説明を受けるのですが、この中で「地盤強度について建物工事の際に必ず地耐力検査を実施して地盤強度に合わせた適正な基礎を施工する、基礎補強工事及び支持杭工事が必要なときは全て買主負担となることを容赦願う」旨が容認事項として定められています。

法律的な視点からギリギリ言うとこれは「容認事項」であり義務条項ではないため買主が全額負担義務を負わなければならないとするには無理があるように思いますが、現状は買主負担が一般的です。

Sponsored Link

家を建てる上でその土地の地盤が緩んでいたり、問題があれば改良や補強をしなければ地震等の災害で傾くこともありますので、安心して暮らせる家を建てる大前提として工事の必要性や金額については考えておかなければなりません。費用については100万円以上は掛かりますので思わぬ出費として頭が痛い問題です。地盤の調査・補強等については関連記事を参考にしてください。

(関連記事)

土地の売買契約と同時に建築工事請負契約の締結を迫られる

3つ目の注意すべきポイントが最も重要です。

土地の売買契約と建築工事請負契約は全く別のものです。1つ目の注意ポイントに記載したように土地の売買契約から建築工事請負契約を締結するまで「3か月」という期限の利益があります。しかし、セキスイハイムをはじめとするハウスメーカーは同時契約を迫るのが一般的です。そのような場合は同時に契約を結ぶのではなく、土地の売買契約を締結した後に、家の設計や間取、設備、仕様、外構など全ての内容に納得できてから建築工事請負契約を結ぶようにしてください。

セキスイハイムの分譲地を購入する際の3つの注意点

詳細は次の関連記事に記載していますので割愛しますが、ハウスメーカーの営業担当の言うがままに進めて同時契約をしてしまうと大損するおそれがあります。必ず土地の売買契約と建築工事請負契約は別日に行うようにしてください。

(関連記事)

裏技紹介

裏技と言えるほどのものか分かりませんが、建築工事請負契約を結ぶ前には、2つ目の注意ポイントで紹介した「地盤補強工事・改良工事費用」をセキスイハイムが負担(一部でも)することを契約締結の条件に挙げることをお勧めします。

資金計画書の中に明確に掲げられないまでも値引きの名目を「特別値引き」「決算値引き」などに変えて工事費相当額を値引きしてもらうことで買主の実質的な金銭負担はなくなります。この金額だけでも少なく見積もって100万円、多いときは200万円以上掛かりますので、思わぬ予算オーバーを回避することができます。

セキスイハイムの分譲地を購入する際の注意点

本当に地盤補強工事が行われるか心配な方は、工事の日に立ち会うことも可能です。また、この工事の工程は全て写真撮影が行われ、後日報告書の交付を受けますので、安心してください。

家づくりの参考になるブログがいっぱいあります。

にほんブログ村

費用&値引き交渉カテゴリの最新記事