セキスイハイムの無垢フローリング

セキスイハイムのフローリングの床材・種類(HD・無垢・大理石調・銘木)と色の失敗・後悔しない決め方




施主
セキスイハイムのフローリング床材を選ぶのって本当に悩むなぁ。無垢材や銘木もいいけど、標準仕様のHDでも十分だと思うな。無垢材や銘木って値段いくらするんだろう?

こういった疑問にお答えします。

セキスイハイムのフローリング・床材は、種類・色・用途に応じた使い分けなど、その組み合わせは無限にあり悩みに悩みます。

私も床材や色に悩んだ一人です。

セキスイハイムの標準仕様のフローリングは、性能とデザイン性も高いため、HDフローリングを採用する施主の方が多いそうです。

一方で、無垢など材質にこだわりたいという方に向けたグレードアップの床材の用意もありますので、理想の空間をイメージしながら床材から決めていくと良いと思います。

本記事では、標準仕様のフローリングやオプションの種類・色、そして、白いフローリングのメリットやデメリット、焦げ茶色(ダークブラウン)の床のメリットなどを紹介します。