セキスイハイムのエコキュートのメリット

セキスイハイムのエコキュート(タンク容量・使用できる湯量・価格など)

家庭のオール電化に伴い、入浴・給湯もこれまでのガスから電気へと変わります。

そもそもオール電化というのは、ガス給湯器をエコキュートという設備に変えて、ガスコンロをIHクッキングヒーターという商品に切り替えることです。

すなわち、オール電化とは、これまで掛かっていたガス代を電気代に変えて光熱費を下げることを目指しています。

この光熱費を下げる効果を担っているのが今回ご紹介する「エコキュート」です。

本記事ではエコキュートの仕組みやタンク容量についてご紹介しますが、一番悩むのはタンクの容量を370リットルにするか、それとも460リットルにするかだと思います。実際の居住人数やお住いの地域によっても選び方が異なりますので参考にしてください。