イケア・IKEAのPAXシステムを設置

新築戸建てにイケアのPAXシステム(収納)を使って理想のワードローブを実現

イケアのハンドリング+配送サービスを利用

IKEAが定めたメインエリアの場合の配送費用は3,990円(ハンドリング料金含む)です。

 

実店舗で買い物経験がある方はご存知かもしれませんが、商品をセルフサービスエリアから自分で探してレジまで持って行って精算するのが一般的です。

 

これが1点や2点の品数であれば良いのですが、PAXシステムの場合は数十点の品数になるため、これを全てセルフサービスエリアから探し出すのは時間も労力も掛かる上に不足したり品番を間違って購入するリスクもあります。

 

したがって、IKEAのハンドリングを利用し、スタッフに商品を全て揃えてもらい、建築現場まで配送サービスを利用することが手間なく欠品がない賢くスマートな方法です。

IKEA配送サービス、PAXシステムを導入する

店舗に行かずに自宅PCを利用する場合でも、上記で説明したPAXプランナーでシミュレーションしてそのまま購入することができ、商品をハンドリング+配送サービスで建築現場に配送してもらうことができます。

ハウスメーカーに相談・工賃

筆者邸では、ウォークインクローゼットの寸法にピッタリと合うPAXシステムと収納に合理的な部材を組み合わせる必要があることから、注文から現場配送までを全てセキスイハイムのインテリア担当に行ってもらいました。

ただ、IKEAはセキスイハイムと提携関係にないため、飽くまでも施主支給という形です。

大工さんに依頼する場合の工賃(人件費)ですが、筆者邸のウォークインクローゼットは、PAXシステムのキャビネットを3つ固定する必要があり、工賃は下地補強・組立・設置工事で合計5万円でした。

 

最後に

セキスイハイムの提携業者を利用することで、費用を掛ければ理想のワードローブを作ることができます。

しかし、家族以外の人が余り見ないエリアに数十万円の費用を掛けて設置するのも予算があれば可能ですが、実際の家づくりでは難しい面もあると思います。

結果として、半額以下に抑えて理想のワードローブを手に入れることができました。

IKEAの商品を採用したい場合にはハウスメーカーの営業・インテリア担当にご相談ください。




エコカラットの性能やメリット・デメリットはエコカラットのメリットばかりじゃない後悔しないためにデメリットを紹介(効果・性能・費用・評判)どうぞ