イケア・IKEAのPAXシステムを設置

新築戸建てにイケアのPAXシステム(収納)を使って理想のワードローブを実現

この記事は約 4 分で読めます。

施主
せっかく注文住宅で家を建てるなら使い勝手が良くてオシャレなウォークインクローゼットが欲しいな。妻も洋服やバッグ類を綺麗に片付けたいって言ってたし。ただ、ハウスメーカーの標準仕様の収納はお世辞にもオシャレとは言えないし、オプションだと高いからなぁ。IKEAには手頃な価格で利用できるクローゼットないかな?

こんな疑問にお答えします。

お気に入りの洋服や鞄、アクセサリーをウォークインクローゼットにお洒落に収納するのは理想ですよね。

新築戸建てなら尚更、使い勝手だけでなく、インテリアという観点からも満足度の高い、身支度の際に背筋がピンと伸びるような理想のワードローブに憧れを抱く方も多いのではないでしょうか。

筆者はセキスイハイムの注文住宅にIKEAのワードローブ、PAXシステムを採用しましたので、本記事を最後までお読みになることで、IKEA(イケア)のパックスシステムの導入の流れ・費用・配送・設置工事等の詳細を知ることができます。

 




IKEAの収納PAXシステムを採用できるか

IKEAのオーダーメイドワードローブとして人気のあるPAX(パックス)システムは、店内のワードローブコーナーでも、自宅のパソコンからでもホームページの「PAX収納プランナー」でシミュレーションをして注文することができます。

 

自宅近くにIKEAの実店舗が無い場合でも購入することは可能です。

フルオーダーメイドですので、棚を付けたり、引き出しを多くしたり、様々なパーツを好きな組み合わせで作ることができます。

予算に合わせたパーツの組み合わせが自由なのもメリットです。

まさに理想のワードローブが実現できる魅力的な商品であり、しかも、採用した場合の費用を見ると、セキスイハイムの提携メーカーの半額以下の価格に抑えることが可能です。

 

イケア・IKEAのPAXシステムを設置
リンク先:IKEA

 

一方で、新築戸建てにPAXシステムを採用したい場合、配送をどのように行い、誰が組み立てて設置するかなど、意外と分からないことが多いのも事実です。

IKEAの実店舗では、セルフサービスを原則としているため、組み立てに関してPAXシステムをどのように設置するかという疑問や、IKEAの家具の組み立てサービスをPAXシステムにも利用できるのかという疑問などが思い浮かびます。

 

 家具組み立てサービスを利用

なお、PAXシステムには、設置する場合に「必ず付属の壁用固定具で家具を壁に固定してください」と説明書きがあり、転倒防止のためにも、あらかじめ設置壁に下地補強を施す必要があります。

 

キャビネット一つをとっても重くて高さもありますので、一人で組み立てて設置することは源氏鉄的ではありません。

 

下地補強した壁に専用の金具で固定する必要もあることから、素人がDIYで組み立てて設置することは非常に厳しいと考えます。



イケアの家具組立てサービスの料金

そこで、IKEAに家具組立てサービスを利用できないか問い合わせたところ、これらの下地補強や組立設置作業も以下の料金を支払うことで、サービスが利用できることが判明しました。

商品代金の20% の料金+以下の費用
基本工賃 5,000円
壁の固定費

(キャビネット1個につき)

2,000円
下地補強費(60cmごとに) 3,000円

(次ページに続きます)