ペンダントライト、セキスイハイム施主支給したもの

セキスイハイムの注文住宅で施主支給したものを紹介

 

子ども部屋の照明(シーリングライト)

子ども部屋の照明はダウンライトにせず、シーリングライトをインターネットで自ら購入しました。

セキスイハイムを通して購入することもできましたが、自ら購入した方が費用は安く抑えられることができるので、施主支給を選びました。

 

ガラスボード

子どもの学校の連絡・プリントを貼ったり、家族のスケジュールをマジックペンで書き込んで共有するメッセージボードの壁掛け工事を依頼しました。

セキスイハイムの施主支給したもの
引用:LOWYA https://item.rakuten.co.jp/low-ya/fz04-g1003-100/

 

セキスイハイムの施主支給したものを紹介

 

商品は施主支給として、インターネットで購入したものを現地に配送し、内装工事を行っている工務店とセキスイハイムの工事担当者が受け取って設置してくれました。

学校のプリントを貼ったり、病院等の予約日や出張予定日を記入して家族で情報共有するのに役立っています。

イケアのPAXシステム(ウォークインクローゼット)

寝室のウォークインクローゼットの棚などの収納をセキスイハイムの標準仕様のものを考えましたが、イメージと合わなかったため、イケアのPAXシステムを採用しました。

イケアのパックスシステムを注文住宅、施主支給

部材等の発注を全てセキスイハイムのインテリア担当し、現地配送、組立及び設置工事は工務店と工事担当者に依頼しました。

注文住宅でイケアのPAXシステムを採用する詳細はこちらの記事をご覧ください。

あわせて読みたい記事

施主 せっかく注文住宅で家を建てるなら使い勝手が良くてオシャレなウォークインクローゼットが欲しいな。 ただ、ハウスメーカーの標準仕様は物足りないし、オプションで設置すると予算オーバーになりそうだし。 IKEA(イケア)[…]

イケア・IKEAのPAXシステムを設置

終わりに

前述した施主支給したものの中には、セキスイハイムの提携業者から購入できるものもありました。

ガラスボード販売業者とイケアはいずれもセキスイハイムと提携関係が無かったので、施主支給という形を取りました。

施主支給は、発注や商品受取りの調整などを施主自身が行わなければならないので、意外と手間が掛かりますし、照明やカーテンは家の引き渡し後に自ら設置することになるので、生活に支障を来す場合があります。

施主支給のメリットとデメリットを天秤に掛けながら調整していただければと思います。



 

 

↓家づくりのヒントになる面白いブログがいっぱいあります。

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ