セキスイハイムの分譲地を購入する際の注意点

セキスイハイムの契約後の値引きは可能?

追加契約後の値引き交渉は可能?

では、インテリアや外構工事などで追加契約を交わした後では値引き交渉は可能でしょうか?

筆者の経験から申し上げれば、値引きができる余地はあります。

ここでの値引きは、総額から○万円値引きという方法ではなく、特定の商品・商材について値引き交渉をしていく方法です。

最初に選んだものが高くて他の商品に変えようか悩む時は担当者に

施主
打合せで決めた商品の金額をもう少し値引きできませんか?
〇〇万円まで下がりませんか?

こんな感じで個別の商品について交渉して上手くいったことがありました。

どの商品もセキスイハイムの利益が上乗せされていますから、値引き交渉の余地はあります。

 

実際に2階の各居室に設置するエアコンについて値引き交渉をしましたので、ご紹介します。

施主
2階の子ども部屋と寝室のエアコンなんですけど、上位グレードのものに変更してもらえませんか?
営業
承知しました。メーカーに問い合わせたところ、3万円ずつ金額が上がります。
合計で10万円以上アップしますが、よろしいですか?
施主
金額は今のままでグレードだけ上げるように変更してください。
もしメーカーが難しいというなら、他社メーカーのエアコンに変えることも考えているので、その点をメーカーと交渉してください。

 

営業
ご期待に沿えないかもしれませんが、検討します。
(後日)
値段は現状のままで上位グレードに変更できました。

 

このように、インテリア工事、水回り設備、外構工事で各担当と交渉しながら、可能な限り基本契約時の概算額に近づくように値引き交渉を行います。

 

最後におすすめポイント

値引き交渉の最善のタイミングは基本契約を締結する前です。

ここでどれくらい工事総額を抑えることができるかで勝負が決まります。

ですから、工事総額を値引きする上でおすすめのポイントを最後に紹介します。

  • 基本契約締結前に水回り設備のショールームに訪問して見積書を作成
  • 基本契約締結前に外構工事の要望(駐車場、カーポート、テラスデッキなど)を伝えて見積書を作成
  • インテリア工事費、外構工事費、水回り設備費の概算額を多めに見積もる
  • 工事増額の値引きを多く勝ち取るように時間を使って何度も交渉する。

 

セキスイハイムの建築条件付き土地で注文住宅を建てるときの値引き交渉はセキスイハイムの分譲地・建築条件付き土地で建てる際の値引きを最大限に引き出す交渉術を紹介をどうぞご覧ください。

 

家づくりのヒントになる面白いブログがいっぱいあります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ  にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村