セキスイハイムの評判を考える失敗しない家づくりの基本

セキスイハイムの評判が悪いのはなぜ?「最悪、不満、酷い」口コミを考える。失敗しない家づくりのコツを紹介

この記事は約 6 分で読めます。




「セキスイハイムの評判ってどうですか?セキスイハイムの営業はしつこいですか?」

インターネットの検索ではセキスイハイム・評判・クレーム・不満といったワードが候補に挙がりますが、そんなに評判の悪い最悪の会社だとお思いですか?

セキスイハイムの口コミや評判を気にして検索している方の多くは、現在、セキスイハイムを選択肢の一つに入れて打ち合わせを進めているか、希望の土地が同社の建築条件付き土地で、初めてセキスイハイムという会社について調べる、又はセキスイハイムの分譲住宅(建売物件)やリユースハイムの申込みを検討中だったり、抽選にはハズレたけれど営業からの攻勢を掛けられている方だと思います。

本記事では、セキスイハイムで家を建てた実体験を踏まえ、セキスイハイムの何に対する評判なのか、悪い評判の原因を探るとともに、そもそもの「家」に対する価値観やセキスイハイムで家を建てる(分用住宅を購入する)際の失敗しないための家づくりの方法を紹介しますので最後までお読みください。



「セキスイハイムの評判」が悪いのはなぜ?

初めにセキスイハイムの評判は何に対するものなのかを検討します。

「評判」と言葉だけをとってみても、それが何に対する評価・評判なのかが分かりませんが、次のようなものが対象になると考えます。

セキスイハイムの評判の対象

  1. ハウスメーカーのイメージに対するもの
  2. セキスイハイムの外観・見た目に対するもの
  3. 建築費用見積もりや値引きに対するもの
  4. 営業社員の態度や言動などの振る舞いに対するもの
  5. 断熱性・気密性・耐震性など住宅性能に対するもの
  6. 快適エアリーや外壁磁器タイルなどの設備に対するもの
  7. 欠陥工事・施工不良などの建てた後の建築工事に対するもの
  8. アフターサービスの悪さに対するもの

評判の原因として考えられるものを挙げてみましたが、実際に建てて住んでみないと分からないものも多いように思います。

上記①②③④はセキスイハイムを選択肢に検討中の段階・打合せ段階での経験が評判の根底にあるように思いますが、上記⑤⑥⑦⑧は実際に住んでみた経験がなければ評価することは難しいかもしれませんね。

皆さんは上記原因のうち、どれが気になるのでしょうか?

上記①②③はもしかすると、セキスイハイムで家を建てようかと検討している方が質問を投稿し、セキスイハイムで家を建てたかった(選択肢に入れて検討していた)けれど、何らかの事情で断念した人が質問に回答している可能性もあります。

また、家づくりのブログでセキスイハイムを選択肢に検討していたが、営業担当の提案力が弱かった、他メーカーの方が優れていた、又は営業担当の振る舞いが気に入らなかったり、反りが合わなかったという記事を目にしてということもあるかもしれません。

そのようなネット上の投稿やブログを読んで、セキスイハイム で検討して悩んでいる方や、契約したけれど、その判断が正しかったのかと不安に思っている人が、さらに悩むという負のスパイラルが生じているのだと思います。

 

セキスイハイムの評判と失敗しない家づくり

 



評判や口コミを鵜呑みにするリスク

ネットショッピングや行ったことのないレストランは口コミレビューや評価した星印の数を参考にして、買うかどうか、行くかどうかの判断材料にしている方は多いと思います。

ただ、住宅の場合はどうでしょうか、展示場に行くことで実際に自分の目や手で触って確かめることができます。

建築途中の現場見学や実際に建った家の完成見学をすることができるほか、建売物件を多く内覧することができます。

実際に住んでいる方の生の声を聞くことができ、何軒も同社が手掛けた物件を自分の五感で感じ取ることができるため、全くイメージとかけ離れた家ができることの方が少ないのではないかと考えます。

インターネットに出回っている匿名記事はメリット・デメリットの両方がありますので、口コミやレビューのみを鵜呑みにするのはリスクが高いと思います(本ホームページもその中の一つですが)

投稿している人が実際にセキスイハイムで家を建てたのかは不明であり、確かめようがありませんし、せっかくのチャンスをネットの情報に振り回されて逃してしまうことは非常に残念です。

家は人生で一番と言っていい大きな買い物ですので、ネットの記事は参考程度に留め、自分の目で見て確かめること、とことん家族で話し合うことが納得性を高める最善の方法だと思うのです。

 

セキスイハイムの評判や口コミに左右される価値観

セキスイハイムの家に対する価値観は、結局のところ、ご自身の感覚や価値観を信じられるかに尽きます。

例えば、外壁磁気タイルは約36坪の家屋で約100万円の費用が必要ですが、高額過ぎると思いますか、それとも妥当だと思いますか?

外壁に100万円なんて高過ぎると思う人もいれば、性能と将来のメンテナンス費用を考えて妥当だと思う人もいます。

残念ながら個人の知識や経験をベースにした価値観によるところが大きいと言えます。

外壁塗装工事に必要な費用が分かり、メンテナンスが必要になる期間が理解できる人には、セキスイハイムの外壁磁器タイルに価値を見出すことができるのですが、残念ながら全員ではありません。

そうすると、外壁に価値を見出せなかった人が、セキスイハイムの外壁磁器タイルのデメリットと金額に見合わない代物であることをネットに投稿すれば、その投稿は「セキスイハイムの外壁タイルは高過ぎる、ボッタクリ」等として、悩んでいる方の検索にヒットするのです。

セキスイハイムはなぜ評判が悪いのか、口コミ

その投稿を見て「確かにその通りだ」と共感する人も出てくることは、繰り返しになりますが、個人の知識や経験の差によるところが大きいため仕方がないことだと思うのです。

自分がその物を気に入って価値を見出すことができ、その金額を将来に渡って支払えるのなら、その判断は「正しい」です。