セキスイハイムの評判を考える失敗しない家づくりの基本

セキスイハイムの評判・口コミから考える失敗しない家づくりの基本

この記事は約 4 分で読めます。

「セキスイハイムの評判ってどうですか?」

「どうしてセキスイハイムって評判が悪いのですか?」

等と多くのハウスメーカーの中からセキスイハイムを検討しているであろう方が同社の評判を気にしてインターネットの掲示板でこのような質問を投げ掛けています。

実際にインターネットの検索ではセキスイハイム・評判・クレームといったワードが候補に挙がります

セキスイハイムはそんなに評判の悪い最悪の会社なのでしょうか?

そうだとするとなぜ施工実績・売上がハウスメーカートップクラスなのでしょうか?

 

セキスイハイムの口コミや評判を気にして検索している方の多くは、現在、セキスイハイムを選択肢の一つに入れて打ち合わせを進めているところか、希望の土地が同社の建築条件付き土地で、初めてセキスイハイムという会社について調べている、又はセキスイハイムの分譲住宅(建売物件)やリユースハイムの申込みを検討中の方が多いのだと思います。

 

そこで本記事では、セキスイハイムで家を建てた筆者の体験も踏まえ、セキスイハイムの何に対する評判なのか、評判・口コミを信用するリスク、家に対する価値観や同社で家を建てる際の失敗しないための家づくりの基本などを紹介しますので、セキスイハイムを選ぶ際の参考にしてください。

 

 

何に対する「セキスイハイムの評判」なのか

では初めにセキスイハイムの評判は何に対するものなのかを検討します。

「評判」と言葉だけをとっみても、それが何に対する評価・評判なのかが分かりませんが、次のようなものが対象になると考えます。

 

 

セキスイハイムの評判の対象

  • ハウスメーカーの経営方針に対するもの
  • 断熱性や気密性など住宅性能に対するもの
  • 快適エアリーや外壁磁器タイルなどの設備に対するもの
  • 営業社員の態度や能力に対するもの
  • 建築費用や値引きに対するもの
  • 欠陥工事などの建築工事に対するもの

 

 

セキスイハイムで家を建てようかと検討している方が質問を投稿し、同社で家を建てて後悔した人、建てたかったけれど何らかの事情で断念した人が質問に回答する。

そのやり取りをセキスイハイム で検討して悩んでいる方や、契約したけれど、その判断が正しかったのかと不安に思っている人が読んで、さらに悩むという負のスパイラルが続いているのだと思います。

 

セキスイハイムの評判と失敗しない家づくり

 

 

セキスイハイムの評判や口コミで決断するリスク

ネットショッピングや行ったことのないレストランや居酒屋などは口コミレビューや評価した星印の数を参考にして、買うかどうか、行くかどうかの判断材料にしている方が多いと思います。

それ自体を否定するつもりはありませんし、参考になるので自分が気が付かないことや思わぬメリットなどを知ることができます。

 

レストランやホテルなどのレビューから、電化製品、健康食品やサプリメントまで世の中は個人の評価で溢れています。レビューを鵜呑みにして「この商品の広告は誇大広告で、実際は効かないんだ」と信じて購入を避けるのです。

 

ただ、住宅の場合はどうでしょうか、展示場に行くことで実際に自分の目や手で触って確かめることができます。

建築途中の現場見学や実際に建った家の完成見学をすることができるほか、建売物件を多く見ることもできるため、全くイメージとかけ離れた家ができることは少ないと考えます。

 

インターネットに出回っている匿名記事はメリット・デメリットの両方がありますので、口コミやレビューのみを鵜呑みにするのはリスクが高いと思います。

投稿している人が実際に家を建てたのかは不明であり確かめようがありませんし、せっかくのチャンスをネットの情報に振り回されて逃してしまうことは非常に残念です。

 

家は人生で一番と言っていい大きな買い物ですので、ネットの記事(このサイトを含め)は参考程度に留め、自分の目で見て確かめること、納得がいくまで家族で話し合うことが何より納得性を高める最善の方法だと思うのです。