永大のパウダールーム収納・タオル収納・タオルハンガー

散らかる洗面室・脱衣室(パウダールーム)をスッキリ・スリムに収納できる商品を紹介

洗面・脱衣室(パウダールーム)は、洗面・脱衣・洗濯など多様な行為が行われていますが、大半が一坪前後と限られているために、着替えやタオルなどの物が溢れてしまい収納スペースが不足しがちなのが悩みどころです。

また、新築戸建てを建築する際は間取りや家事動線は慎重に練るのですが、普段使いのタオルの収納場所やお風呂上りの着替えをどこに置くかなど、普段の生活を意識した「普段使いのモノの置き場」については、家を建てる前にはなかなかイメージができないため住み始めて後悔することも少なくありません。

洗面室(パウダールーム)と浴室の脱衣スペースを兼用しているご家庭は多いと思いますが、限られた空間を有効活用でき、場所を取らない使い勝手の良い収納を紹介しますので、これから家を建てられる方や間取りを検討中の方は参考にしてください。

 




 壁収納に機能性を持たせた商品

この商品はEIDAIの「パウダールーム収納」です。

パウダールーム収納

出典:EIDAI

 

1⃣のフリースペース

1⃣は最上段です。ここはフリースペースなので、ティッシュペーパーの箱やシャンプーのストックに利用できます。棚板はオプションになりますので、付けない場合には広くスペースが取れるので、時計を掛けることもできます。

タオルの取り出しやすさ

出典:EIDAI

 

2⃣のタオルボックス

上記2⃣はタオルボックスです。畳んだタオルを積み重ねておくことで、扉を閉めたままでも下から引いて取り出すことができます。柄やサイズが違ってもスッキリ収納できるので、散乱しがちなタオルの整理整頓に役立つ空間です。

 

洗濯もの、タオル

 

引き出し式の収納の場合には、どうしても上や手前から取り出してしまいがちになりますが、先にしまったタオルから利用できるので、いつも同じタオルばかりになるということが避けられます。

 

 

3⃣の小物収納スペース

眼鏡や携帯電話などを仮置きできる小物収納スペースですが、タオルボックスの真下にあり、タオルの取り出しがスムーズにできなくなりますので、念のため物を置く位置は気に掛けた方が良いです。

脱衣所の着替え置き場

出典:EIDAI

 

4⃣のバスタオル収納

このバスタオル収納はタオルを丸めて立てて置くことができますので、かさ張るバスタオルを効率よく収納できる嬉しいスペースです。

5⃣の可動棚を使用しないときはバスタオル収納の目隠しにもなり見た目もスッキリなため、非常に使い勝手が良いです。

 

なお、セキスイハイムの浴室扉にはバスタオル掛けは付いていませんので、バスタオルをどこに収納しておくかを洗面室・脱衣所の間取りを考える際に収納場所・タオルを掛けるスペースを検討しておくことをお勧めします。

 

5⃣の可動棚

この可動棚が非常に優れもので、筆者邸ではお風呂上がりの子ども着替え置き場や洗濯前の衣服の仮置きスペースとして大活躍しています。

折り畳み式なので、畳むとバスタオル収納が隠れて壁と一体化し、すっきりスリムな壁収納です。

 

6⃣のタオルハンガー

タオルを掛けて収納できるだけでなく、可動式なので部屋干しも可能です。

タオルハンガー

出典:EIDAI

 

バスタオルやフェイスタオルを使用した後は、このタオルハンガーに掛けて乾かすことができます。

セキスイハイムの洗面室には快適エアリーのガラリが設置していますので、タオルの乾きも早いですよ。

タオル収納・タオルハンガー

 

価格

見積書の価格は商品価格43,500円、取付工事費5,000円の合計48,500円でした。

セキスイハイムの提携メーカーであるため割引価格が適用されました。

 

最後に

このEIDAIの収納は、非常にコストパフォーマンスが優れた商品です。この商品を設置したおかげで洗面室のスペースを広々と取ることができ、空間を有効活用できました。

オプションは優先順位を付けて採用するかどうかを決めることをお勧めしますが、取付工事が必要なものは大工さんに他の内装工事と一緒の機会にお願いした方が結果的に工事費が安く済む場合が多いです。

家づくりのヒントになる面白いブログがいっぱいあります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村