セキスイハイムの外壁磁器タイル、種類とメンテナンス、費用について

失敗しないセキスイハイムの外壁磁器タイル(種類と色・価格・特徴・メンテナンス)の選び方とメリット・デメリット

外壁磁器タイルの種類

レジデンスタイルG

石の陰影を再現したスクエア柄。上質な雰囲気の中にモダンな印象を与えてくれます。

カラーは全5色、住む人の好みを選ばず、家族の年齢や嗜好の変化にも飽きないデザイン性の高い外壁です。bjシリーズを除いて、採用することができます。

 

セキスイハイムのレジデンスタイル
(リンク先:セキスイハイム東海)

 

 

セキスイハイムのレジデンスタイルG
(リンク先:セキスイハイム株式会社)

 

【レジデンスタイルGを拡大したもの】

 

レジデンスタイルN

タイルの厚みによって陰影を刻み、彫りが深く石積みのように格調高いタイルです。

このタイルは賛否あり、高級感を得たい施主には需要があるようですが一部には不人気です。

ただ、不思議なもので、セキスイハイムで家を建てようかと悩み中の方には余り人気がなく、建てることを決心して契約を結ぶ段階になると、レジデンスタイルの厚みや凹凸に徐々に魅力を感じ始めて採用を悩むようになります。

こういう施主は結構多いようです。

プレミアムカラー3色(プレシャスホワイト・ボルドーブラック・プレミアムレッド)とスタンドカラ―3色(ローズベージュ・ブラウン・ノーブルベージュ)で、bjシリーズを除き採用することができます。

 

セキスイハイムのレジデンスタイルN

 

セキスイハイムの外壁タイル・レジデンスタイル

 

 

ラスティックタイル

セキスイハイムの外壁磁器タイルの中ではお手頃なラスティックタイル。多くの住宅で採用されており、性能はレジデンスタイルと同様で異なるのは凹凸の有無のみです。

カラーはホワイト・ブラック・コーラルオレンジ・ローズベージュ・ブラウン・ノーブルベージュ・スカイブルー・グラスグリーンの8色ラインナップです。

ただし、ノーブルベージュ・スカイブルー・グラスグリーンの2色は部分貼りのみ対応可。

建物の一階と二階で色の張り分けをする方、建物の凹凸部分だけ張り分けを施す場合もあります。

 

  • ブレイクジョイント型(互い違い)

セキスイハイムの外壁、ラスティックタイル

 

  • ストレートジョイント(縦のラインを揃えたタイプ、カラーはホワイト・ブラック・コーラルオレンジの3色はbjシリーズに採用することができます。)

セキスイハイムのラスティックタイル外壁

セキスイハイムの外壁磁器タイル

 

外壁磁器タイル・ラスティックタイル

Sラティスタイル

ラティスタイルは全てのシリーズに対応しています。目地が描くグリッドが印象的でシャープでモダンな外壁を演出します。

カラーはペールオークル・ペールホワイト・アッシュグレー・シェルローズ・アッシュブラウン・フランベージュの6色ラインナップです。

 

セキスイハイムの外壁、ラティスタイル 

 




 

スクラッチタイル

パルフェ・ドマーニ・デジオの3シリーズのみで採用することができる。縦ラインの削ったような模様が個性的です。

セキスイハイムの外壁、スクラッチタイル