セキスイハイムのアクセント小窓・FIX窓・アクセント小窓

セキスイハイムの窓の種類・FIX窓・アクセント小窓のメリットや価格を紹介

セキスイハイムのアクセント小窓・FIX窓・アクセント小窓

アクセント小窓

名称

セキスイハイムではFIX窓の小窓のことを「アクセント小窓」と呼んでいます。

縦横30cmサイズなので900fixという呼び名もあるようです。

セキスイハイムのFIX窓
アクセント小窓・FIX窓

 

突出しタイプもあり、開閉できるものを選ぶことも可能ですから、隣家と窓の位置が同じときに窓を設けたいけれど目線が気になる、空気の入れ替えをしたいけれど窓を開けづらいケースなどには、FIX窓の開閉できるタイプを選ぶというのも選択肢の一つです。

セキスイハイムのアクセント小窓
スマートハイムシティ袖ヶ浦

 

価格

セキスイハイムのアクセント小窓を設置する場合は、1個よりもデザイン的配置を考えて、縦に3個や上写真のように4個を四角形に並べるといった設計をすることが多いです。そうすると、複数のFIX窓を選択する必要があります。

窓の価格は1個につき約3万円(25,000円~30,000円)です。

上写真のように4個設置すると約12万円の費用は掛かることから、デザイン性を高めるための費用として採用するかどうかは悩みどころだと思います。

 

これくらいの費用が掛かるのであればホライゾンウインドウを採用したいと考える施主もいるようです。この横長いホライゾンウインドウの費用は約10万円です。

 

内側から見たアクセント小窓

アクセント小窓の内側を紹介します。

アクセント小窓、FIX窓

ガラス面までの奥行きが約14cmありますので、インテリアとして小さな観葉植物や置物などを飾ることも可能です。

 

上記写真のようにウォークインクローゼットの採光として用いる工夫例も参考になります。

最後に

外観のデザインのアクセントとして用いられることが多いFIX窓ですが、実際に採用して気に入っていらっしゃる方は多いようです。

開閉できない小窓ですので、無くても困りませんが、建物の外観(窓の設置)は容易に変更ができないことから、デザインにもこだわりたいという方にはお勧めです。

 

アクセント小窓・キッチン背面
リンク先:RoomClip

また、通りから見える場所でなくとも、上写真のようにキッチン背面(カップボード)に採光としてアクセント小窓を設置するというのもお洒落で高いセンスを感じます。

 

ピクチャーウィンドウについてはセキスイハイムの窓の種類・ピクチャーウィンドウとフォーカルウィンドウの魅力をどうぞ

セキスイハイムの外観についてはセキスイハイムの外観から選ぶ鉄骨住宅、実例を紹介どうぞ

家づくりのヒントになる面白いブログがいっぱいあります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村