ピクチャーウィンドウ・セキスイハイム

セキスイハイムの窓・ピクチャーウィンドウとフォーカルウィンドウの魅力

ピクチャーウィンドウ・セキスイハイム

この記事は約 5 分で読めます。

セキスイハイムの窓には様々なものがあり、採光や採風のみならずデザイン性が高く、外観のアクセントになる窓も多く用意されています。

 

本記事では、その中でも開放的な空間を演出できるピクチャーウィンドウと、吹き抜けリビングに最適なフォーカルウィンドウについて紹介します。

 

窓を選びや家の外観を検討する上での参考にしていただければ幸いです。

 

ピクチャーウィンドウ

大きな1枚窓が特徴で、デザイン性も高くリビングなどで採用される方が多い窓です。

外の景色を大きく切り取ることができるため眺望が楽しめる窓です。

 

 

セキスイハイムのピクチャーウィンドウ
リンク先:武蔵野パルフェ展示場(内側)
ピクチャーウィンドウ
リンク先:武蔵野パルフェ展示場(外観)

 

注意点としては大きな窓の方は全開放することができません

 

全く開かないわけではありませんので、外への出入りは問題なく行えますが、窓の仕様上、間口900mmの窓を可動させて出入りや換気などを行うことが想定された造りになっています。

 

なお、網戸は900mm窓側に付いており、大きな窓の方には移動できない仕様となっています。

 

セキスイハイムのピクチャーウィンドウ
リンク先:熊谷パルフェ展示場

 

このピクチャーウィンドウと標準仕様の引き違い窓を組み合わせて大開口の明るいLDKを作ることもセキスイハイムの鉄骨造りならではの魅力です。

大開口の窓、セキスイハイムのメリット
リンク先:セキスイハイム建築実例

 

 

フォーカルウィンドウ

リズミカルなサッシで外観に特別な個性をもたらすのがフォーカルウィンドウです。

 

セキスイハイムのフォーカルウィンドウ
出典:セキスイハイム(窓カタログ)

 

展示場では(パルフェ、ドマーニ等)で採用されているケースが多く、セキスイハイムの窓でも高級感・格調の高さを醸し出してくれる開口です。

 

特に吹き抜けリビングや玄関に採用することで、採光とともに外観のデザイン性を高めてくれます。

 

フォーカルウィンドウ
リンク先:セキスイハイム東北(外観)

 

 

フォーカルウィンドウ・セキスイハイムの窓
リンク先:セキスイハイム建築実例(内観)

 

費用は約40万円~と非常に高額です。

上下階に設置すると窓だけで80万円~と標準窓のみを設置した場合と比較すると何倍もの費用が掛かりますが、セキスイハイムという注文住宅を選び、建物の付加価値を高める設備の一つだと思います。

 

 

最後に(夜の外観)

開口部を多く設けると、居室の照明が窓を明るくし、窓から溢れる明かりやライトアップされている建物の外観は、昼間とは違う表情を見せてくれます。

 

家の内部のインテリアも大切ですが、夜間の窓から漏れる明かりにほっと癒されるような家の雰囲気づくりも大切だと思います。

 

本記事で紹介したピクチャーウィンドウやフォーカルウィンドウが標準仕様の引き違い窓とは一味違う印象をもたらせてくれると思います。

 

夜の展示場セキスイハイム
リンク先:駒沢パルフェ展示場
夜の外観、セキスイハイム
リンク先:立川デジオ展示場
夜の外観、セキスイハイム
リンク先:熊谷パルフェ展示場

 

あわせて読みたい

家づくりの中で悩むものの中にカーテン選びがあります。 ピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、注文住宅でハウスメーカーを通して購入する場合の価格の高さと来たら驚きです。   余りに高額なために施主支給(後に[…]

セキスイハイムの縦型ブラインドはおススメ

 

あわせて読みたい

セキスイハイムの外観写真やイメージ図を見てみると真四角の窓があることに気が付いた方はいらっしゃるでしょうか。この窓をFIX窓、別名「はめ殺し」窓ともいいます。 セキスイハイムではこのFIX窓のことをアクセント小窓と呼びます。 [[…]

セキスイハイムのアクセント小窓・FIX窓・アクセント小窓

家づくりのヒントになる面白いブログがいっぱいあります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村