セキスイハイムの浴室(風呂・バスルーム)アドバンスとカウンター内部の掃除方法を紹介

セキスイハイムの浴室(風呂・バスルーム)アドバンスとカウンター内部の掃除方法を紹介

毎日の入浴は体を清潔に保つほかに疲労回復や癒しをもたらしてくれるなど、その役割は非常に大きいです。だからこそ、心地良い時間とリラックスできることがお風呂選びにも大切です。

セキスイハイムで浴室(お風呂)を選ぶ際に、どのグレードを選ぶか、仕様も異なるため悩むところです。一方で、選ぶ浴槽の色や壁によっては、掃除やお手入れが重要になってくるなど、家事の負担にも繋がります。

セキスイハイムのユニット工法では、一度決めると、工場でユニットに設置された状態で現地に運ばれてきますので、内装のように後から変更することができません。後悔をしないように、慎重にバスルーム選びをすることをお勧めします。

本記事では、セキスイハイムのお風呂で一番多く採用されているグレードの「アドバンス」とカウンターの掃除方法について紹介します。セキスイハイムをご検討中の方、打合せ中の方の参考になれば幸いです。




セキスイハイムの浴室(バスルーム・風呂)のグレード

セキスイハイムの浴室グレードは次のとおりです。

  1. アドバンスS
  2. アドバンス(標準)
  3. スマート

ハイグレードのアドバンスSは高級感があり、仕様も他のグレードとは異なります。特に男性の方はカタログに掲載されているアドバンスSに惹かれて採用することが多いようです。

セキスイハイムのバスルーム・アドバンスS
リンク先:セキスイファミエス九州

 

 

下写真は標準グレードのアドバンスです(オプション部材使用:SUS手すり・パネル式の組み合わせ蓋・ダウンライト)。本記事では主にアドバンスについて紹介します。

セキスイハイムのバス・お風呂・アドバンス
リンク先:東京セキスイハイム(グランピクチャレスク八千代緑が丘)

 

標準グレードのアドバンス

カウンター

アドバンスの特徴はカウンターにあります。

 

セキスイハイムのお風呂・アドバンスのカウンター
カウンターの左部が移乗スペース

 

このカウンターはシャワーホースを収納できるようになっているほか、浴槽に隣接するようにカウンターの一部に腰掛けられるスペースがあります。

これは高齢者が安全に浴槽に入ることができるように配慮設計されたものです。

セキスイハイムのお風呂・加齢配慮のカウンター

アドバンスの標準仕様

アドバンスの標準仕様として次のものがあります。

  • らくり~んフロア
  • らくり~ん排水口
  • ポップアップ排水栓(ボタンを押すだけで排水)
  • オープン棚2個
  • ミラー(縦型:300×900)
  • ボウル照明
  • 手すり
  • エアインクリックシャワーヘッド(ストップボタン付き)
  • 巻き蓋

 

オプション

バスルームのオプションには次のようなものがあり、追加することで意匠性・快適性が増します。

壁(全周)

バスルームの壁全周をローズウッドを採用することができます。この際に、浴槽をミカブラウン、床をディーブラウンを採用することでアドバンスSに近づきます。下写真が壁全周をローズウッドにしたものです。

セキスイハイムのお風呂、アドバンスS
リンク先:セキスイハイム九州(シーサイドパーク海岸通り)

 

照明

節電や電球交換・掃除の手間を考えると、ボウル照明をダウンライトに変更することをお勧めします。

標準仕様の巻き蓋よりも断熱性の高いパネル式の組み合わせ蓋をお勧めします。掃除のしやすさが巻き蓋よりも圧倒的に簡単ですし、断熱効果が巻き蓋に比べて高い点にメリットがあります

 

(関連記事:セキスイハイムの風呂の蓋はこんなに高い)

 

噴流(ジェット)バス

勢いよく噴出する空気と水が心地よく疲れた体を癒してくれます。噴出量やリズムの切換が可能です。

 

地上デジタル浴室テレビ

浴室でゆっくりお風呂に浸かりながら地上波・BS・CS(110°)を楽しむことができます。

セキスイハイムの浴室テレビ

浴室乾燥機

浴室乾燥機の暖房機能は冬場の浴室を暖めるために必須です。脱衣室の快適エアリーのみでは真冬の浴室は暖まりませんので、ヒートショック対策を講じるなら必要なオプションです。

セキスイハイムのお勧めオプション・浴室乾燥機

(関連記事:セキスイハイムのお勧めオプションと費用)

 

アップグレード

アドバンスをよりアドバンスSに近づけるためのアップグレードが用意されています。

セキスイハイムのお風呂・アドバンスのオプション

上写真にもあるようにワイドミラー・SUS(ステンレス製)手すり・ワイヤーラック式の収納2個が付きます。

意匠性が高いステンレス性のスライドバーはシャワーヘッドの高さを自由に変えられる点がメリットです。また、ワイドミラーは浴室を広く見せる効果があります。

 

アドバンスのカウンター内部のお手入れ・掃除方

それでは、アドバンスの特徴であるカウンター内部の掃除方法を紹介します。

セキスイハイムのお風呂、アドバンスと掃除

カウンター内部の掃除をするためには上写真の赤色のマーカーで囲んだカバーを外さなければいけません。

カバーは下写真のとおり4つのネジで留められていますので、それぞれのネジを緩めて外していきます。

セキスイハイムのお風呂・アドバンスの掃除
ネジを緩めて外していきます。

 

 

セキスイハイムのお風呂・アドバンス
4つの長いネジで留めています。

 

 

 

セキスイハイムのお風呂アドバンスの掃除
カウンターの下のカバーを外して内側と壁を掃除します。

 

 

セキスイハイムのお風呂、アドバンス
扉を壁に立て掛けて乾燥させます。

 

 

外したカバーの表と裏を丁寧に洗って、カウンター内部及び奥・横の壁を掃除します。その後は、カバーが乾燥したら、外したときと逆の手順で取り付けていけば終了です。

 

アドバンスのデメリット

アドバンスのシャワーホースが収納されるカウンター内部の掃除がカバーを外さないとできない点、腰掛部分と浴槽に数ミリの隙間があり、掃除がしづらい点がアドバンスのデメリットです。

アドバンスを選択する場合には、このカウンター内部の掃除は避けて通れません。

この掃除が嫌な場合にはアドバンスの下のグレードでシンプルな仕様の「スマート」を選ぶか、アドバンスSを選ぶことになりますが、それぞれにデメリットがあり、いずれも一長一短と言ったところです。

 

その他の掃除について

セキスイハイムの浴室は非常に掃除が楽になっています。

例えば「らくり~ん排水口」はステンレス製のヘアキャッチャーは、スポンジなどで軽く拭くだけで簡単に汚れを取り除くことができます。

セキスイハイムの浴室、掃除方法、らくり~ん排水口
リンク先:積水ホームテクノ株式会社(らくり~ん排水口)

 

 

髪の毛もティッシュペーパーなどで簡単に取ることができますので、ストレス無く、いつも清潔に保つことができます。



最後に

より掃除のしやすい「スマート」を選ぶことも考えましたが、浴室の壁を木目(ウォールナット)調のノーチェにしたかったのと、アドバンスの方がオプションを追加するのにも拡張性が高いため、結果的に標準タイプのアドバンスを選ぶことにしました。

筆者の経験から申し上げると、旧居の分譲マンションのバスルームがワイドミラーとブラックの壁がコントラストの効いたものでしたが、少しでも掃除を怠ると白い水垢がこびり付いてしまい、その範囲が縦長の鏡に比べて広いために日々の手入れが面倒でした。

また、ワイドミラーは全身が映らず、浴槽に延びた部分は入浴時に見ることもないため、実は浴室を広く見せる以外に使い勝手が無いというのもデメリットでした(掃除の範囲も当然広くなります)。

加えて、濃い色の壁や浴槽は、湯垢・水垢の汚れが目立ちやすく、乾燥した後の小さな傷の目立ち具合が数年経過すると顕著になってきますので、濃い色の浴槽や壁を選ぶ場合にはその点も押さえておいてください。

 

このような検討から、カラーバリエーションの多い標準タイプの「アドバンス」を選びつつ、好みのオプションを採用することで快適性や意匠性の獲得を図りました。

ただ、アドバンスを選ぶ場合でも上記カウンター内部の掃除は必須ですので、その点もお忘れなく。

毎日行うものではありませんが、定期的に掃除することで清潔に保つことができますので、2週間~月に一度のペースで掃除すればそれほど汚れません。

浴室に限らず、トイレやキッチンについても日々のお手入れ・掃除は欠かせませんので、ご夫婦やお子さんとも話し合って決められることをお勧めします。中には「夫がアドバンスSを気に入って選んだけど、毎日の掃除はワタシ」という声もありますので、選んだからには旦那様にも掃除の分担ルールを守ってもらうなど工夫が必要かもしれませんね。

 

(関連記事:セキスイハイム仕様のシステムキッチン、パナソニック製ラクシーナの魅力)

(関連記事:セキスイハイムのトイレはアラウーノかサティスか)

家づくりのヒントになる面白いブログがいっぱいあります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 

水廻り設備カテゴリの最新記事