CATEGORY

水まわり

セキスイハイムの水まわり設備の賢い選び方

セキスイハイムは全国各地に会社がありハウスメーカーの中でも年間着工数は1万件以上というトップクラスの施工数を誇るハウスメーカーです。 ですから、パナソニック・リクシル・タカラスタンダード・クリナップといった大手住宅設備メーカーと提携したセキスイハイム仕様の水まわり設備(主にシステムキッチン)が各メーカーに用意されています。 本記事では、水まわり設備を決めるまでの流れや、設備の選び方について紹介しま […]

水まわり設備・ホテルライクな洗面室と洗面化粧台の選び方

注文住宅の家づくりの中で水まわり設備選びは醍醐味の一つです。 毎日使用する洗面室は、一日の始まりと疲れ癒す上質でゆったりとした気分にさせてくれる機能性・デザイン性を兼ね備えた洗面化粧台を採用したいものです。 特に奥様は「ホテルのような」パウダールームが理想という方が多いです。 本記事では筆者が実際にショールームを訪問して最後まで迷ったパナソニックとリクシルの洗面化粧台を紹介します。 リクシルとパナ […]

セキスイハイムの浴室(風呂・バスルーム)アドバンスとカウンター内部の掃除方法を紹介

セキスイハイムで浴室(お風呂)を選ぶ際に、どのグレードを選ぶか、仕様も異なるため悩みどころです。   選ぶ浴槽の色や壁によっては、掃除やお手入れが重要になってくるなど、家事の負担にも繋がりますので、その点も選ぶ際のポイントになります。   なお、セキスイハイムのユニット工法では、浴室は工場でユニットに設置された状態で現地に運ばれますので、後から変更することができません。 引渡し […]

セキスイハイムのバスタオルラック(バスタオル掛け)問題

家の間取りや設備、収納や壁紙選びなどは家づくりの中で誰しも一所懸命になるところですので、完成・引渡し後もそれ相応の出来に満足いくことが多いと思います。 しかし、実際に入居してから「こうすればよかった」、「ここに無いのは不便」などと日常生活を送る中で気が付くものも多々あります。 例えば、コンセントです。「ここに付けておけばよかった」ということもありますが、一方で、滅多に使わないのに多く設置したコンセ […]

セキスイハイムのトイレはアラウーノかサティスか?機能や特徴を紹介

新築戸建の水廻り設備はメーカー選びで悩み、商品選びでも悩みます。水廻り設備は毎日使うものなので製品の特徴を押さえて使い勝手のよいものを選びたいところです。 しかも気に入ったメーカーの商品を選ぶことで毎日が充実し、幸せな生活を送ることができます。   本記事では、水廻り設備の中でも最も利用頻度の高いトイレについて考えたいと思います。 セキスイハイムの設備カタログには、TOTOのネオレストと […]

セキスイハイム仕様のシステムキッチン「パナソニック ラクシーナ」の魅力

セキスイハイムの水まわり設備の中でも奥様方の優先度の高い「システムキッチン」は、リクシル・タカラスタンダード・パナソニック・クリナップなど、提携する設備メーカーの中でも主力商品です。   設備メーカーによって特色も大きく異なりますので、どのメーカーのシステムキッチンを採用するかでも悩みますし、グレードやオプションを付けるかどうかでも悩むことが多いと思います。   毎日使用するも […]

散らかる洗面室・脱衣室(パウダールーム)をスッキリ・スリムに収納できる商品を紹介

洗面・脱衣室(パウダールーム)は、洗面・脱衣・洗濯など多様な行為が行われていますが、大半が一坪前後と限られているために、着替えやタオルなどの物が溢れてしまい収納スペースが不足しがちなのが悩みどころです。   また、新築戸建てを建築する際は間取りや家事動線は慎重に練るのですが、普段使いのタオルの収納場所やお風呂上りの着替えをどこに置くかなど、普段の生活を意識した「普段使いのモノの置き場」に […]

セキスイハイムの風呂の蓋はこんなに高い?組み合わせ(パネル式)蓋のメリットや注意点

インターネットの検索で「セキスイハイム 風呂」と入力すると、続いて「蓋(ふた)」というワードが表示されます。筆者は、なぜ、「蓋」が検索されているのだろうか?と素直に疑問を抱きました。 これは飽くまで推測ですが、一般的に市販されているウェーブフォルムでジャバラ状の溝が滑らかな曲線になっているシャッタータイプの金額は数千円くらいだと大体予想がつきます。 一方でセキスイハイムのモデルルームや展示場にある […]

セキスイハイムのエコキュート(タンク容量・使用できる湯量・価格など)

家庭のオール電化に伴い、入浴・給湯もこれまでのガスから電気へと変わります。 そもそもオール電化というのは、ガス給湯器をエコキュートという設備に変えて、ガスコンロをIHクッキングヒーターという商品に切り替えることです。 すなわち、オール電化とは、これまで掛かっていたガス代を電気代に変えて光熱費を下げることを目指しています。 この光熱費を下げる効果を担っているのが今回ご紹介する「エコキュート」です。 […]