「住宅ローン」の検索結果 41件

1/5ページ
  • 2020.02.21

年収の何倍?家の価格と住宅ローンの目安

マイホームは、人生で一番大きな買い物です。 年収の何倍の家を建てられるか、何倍までの住宅ローンを組むことができるのか、その後の生活もありますから気になるところです。 資金計画の第一歩として適正な予算を検討することが大切ですが、つい気が大きくなって予算オーバーの物件を建ててしまって、苦しい生活を送るケース、住宅ローン破綻するケースも少なくありません。 適性な資金計画・予算を考える前提として、年収がい […]

住宅ローン破綻に注意!借りられる金額と返せる金額は違う。予算の考え方を紹介!

注文住宅で家を建てる場合、当初の予算を大きくオーバーすることは珍しいことではありません。逆に当初の予算内で収まったという方が珍しいのではないでしょうか。 ハウスメーカーの営業担当が勧める魅力的な設備、インテリア担当や外構担当から提案される標準仕様以外のオプション商材を選んでいくと、大幅に予算を超えてしまいます。 本記事では予算という概念から住宅ローンで借りられる額と返済できる額の違い・注意事項を説 […]

セキスイハイムで家を建てる40代の住宅ローンの賢い借り方・返し方

セキスイハイムで家を建てられる施主の方には40代が多いようですが、住宅ローンの借り方や返し方が20代・30代の施主の方と異なることはご存知ですか? 働き盛りで「責任世代」とも呼ばれる40代は、お子さんの教育費やご自身とご夫婦の老後も見据えなければなりません。そのような状況の中で多額の融資を受けて、新築一戸建てを建てるわけですから、将来設計を緻密に行った上で住宅ローンを借りなければならないことは明ら […]

住宅ローン減税の還付金を投資信託・NISA口座で運用と使い道

注文住宅で戸建てを建築した方、マンションを購入した方、建売住宅を購入された方は、初回は確定申告によって住宅ローン控除の手続を行う必要があります。 消費増税前に住宅を取得した方は10年、消費増税後の2019年10月1日~2020年12月31日に取得した方は13年間に渡り減税措置を受けることができます。 会社員や公務員の方は2年目以降の確定申告は不要で、年末調整によって所得税の還付を受け取ることができ […]

初めての住宅ローン減税(控除)の手続と確定申告

セキスイハイムで家を建てた後、住宅ローンの返済を始めて翌年に待っているのが確定申告です。 「住宅ローン控除(住宅ローン減税)」という言葉を聞いたことのある方は多いと思いますが、正式名称を「住宅借入金等特別控除」といい、マイホーム(土地・建物)を一定の条件の下でローンを組んで購入・建築することで、年末の住宅ローンの残高に応じて「税金が還ってくる」制度のことです。 税金制度や手続に詳しくない営業担当は […]

住宅ローンの審査前の注意点(信用情報・携帯電話分割払・料金延滞)

住宅ローンの審査については、上場企業にお勤めの方や公務員の方のように安定していれば審査に落ちないとお思いかもしれませんが、実際のところそうでもありません。 審査が通らない要因はいくつかありますが、銀行はその理由を開示することはありませんので、審査前から気を付ける必要があります。 本記事ではこれから住宅ローンの審査を迎える方にぜひ押さえておいていただきたい事項を紹介しますので、安心してマイホーム計画 […]

住宅ローン破綻予備軍と頭金が貯まるまでマイホーム購入を待つデメリット

マイホームを持つというのは一世一代のことでもあり、人生でそう何度も経験することではありませんから、ほとんどの人は頭金をいくら貯めたら良いのか、経験がないためネットのアンケート記事や友人・知人など周囲の人の経験談を参考にしています。 本当にそれで大丈夫ですか?大きな損はしていませんか? 参考にしている記事やご友人は、貴方様と同じ境遇(物件価格・年収・家族の状況・住宅ローンの金利等)でしょうか? 同じ […]

セキスイハイムの提携銀行とネット銀行どちらで住宅ローンを組むのが得か?

セキスイハイムで家を建てると決めた場合、次に決めなければならないのは「住宅ローン」です。 セキスイハイムの提携銀行もありますが、ネットでも低金利で利用しやすい魅力のあるネット銀行の住宅ローンもありますので、それぞれのメリットとデメリットを比較検討して、どちらの銀行で住宅ローンを組むのが得かしっかりと考える必要があります。 ハウスメーカーの営業マン任せにして住宅ローンを組むと、選ぶ銀行次第で総支払金 […]

セキスイハイムの住宅ローンは三井住友信託銀行がお勧め(メリットを紹介)

注文住宅で家を建てようと思っていらっしゃる方は、住宅ローンをどこの金融機関で借りようかと各銀行のホームページを参照したり、具体的に返済シミュレーションなどをしている場合も多いのではないかと思います。 本記事では、ファイナンシャルプランナー資格(AFP)の有資格者である筆者が、都市銀行・地方銀行・信用金庫・ネット銀行など実際に複数の金融機関に申し込みを行い、本審査まで受けた経験を基にどの金融機関が一 […]

住宅ローンの固定金利型はリスクが高いので注意が必要です。

住宅ローンを組む際に金利を固定型にするか、変動型にするか迷いませんか?それぞれに一長一短がありますが、固定金利型を選択する方は、将来の金利上昇リスクを考え、返済計画の立てやすさや将来設計が立てやすいという理由が多いようです。 タイトルにある「固定金利型」がリスクが高いということに違和感を覚える方もいらっしゃると思います。リスクが高いのは変動金利型では?というのが一般的な考え方です。 筆者自身、ファ […]

1 5