セキスイハイムのスマートハイムナビ・HEMSのメリット

セキスイハイムのスマートハイムナビ・HEMSのメリット




セキスイハイムの「スマートハイムナビ」というワードをご存知でしょうか?太陽光発電や蓄電池システムと関係があることは何となく想像出来るかもしれませんが、具体的にどのようなシステムなのかご存知ない方も多くいらっしゃると思います。

本記事ではセキスイハイムのスマートハイムナビの詳細とHEMSができることについて紹介します。

 

HEMS(ヘムス)とは

はじめにHEMSの説明から。HEMSとは、ホーム・エネルギー・マネジメント・システムを略したものです。

このシステムを住宅に設置することで、電気やガスといった家庭のエネルギー消費量を自動でコントロールして電気代やガス代の削減につなげることができるようになります。

国の試算によれば、平均的な家庭がHEMSを設置した場合には、年間で約1ヶ月分以上の節電効果があると言われています。そのため一般家庭による省エネに貢献する手段として国も力を入れており、2030年までに全世帯へ普及させることを政府目標として掲げています。

 

 

これまでのHEMS

HEMSを採用したご家庭では、電力の使用状況をパソコンやスマホから見ることができましたが、どの位の電力を消費しているの明らかになっても、そのデータの「活用の仕方」は自分で考えなければならず、節約意識は高まる一方で、どのように行動すればよいか具体的なアドバイスもなく分からないという課題がありました。

 

スマートハイム・ナビとは

セキスイハイムのスマートハイムナビは、住まいの消費電力を自宅のパソコンやタブレット・スマホで「見える化」できるシステムです。

太陽光発電システムがどのくらい発電し、住宅のどの場所で、いつ、どのくらいエネルギーを消費しているのかなどが一目瞭然、節約ポイント(電気のムダ遣い)をしっかり把握できます。

スマートハイムナビで電力見える化タブレット

 

天気予測や電力データを元に空調・蓄電池の運転スケジュールを配信して省エネをHEMSに任せることができます。

つまり、消費電力の見える化のみならず、セキスイハイムの1万世帯以上の電力情報(ビッグデータ)を活用して、HEMSによる空調や蓄電池を自動制御して的確な省エネ・節電が簡単に実現できるのです。

 

セキスイハイムのスマートハイムナビとは

【スマートハイムナビHPが開きます】

 

HEMSの設定は、太陽光発電の連系終了後の手続になりますので参考までに。

(関連記事:太陽光発電の連系開始の流れ)

 

現在の家じゅうの消費電力を把握

情報収集装置が分電盤からの電力情報を収集して、現時点で「どの部屋で・何に・どのくらい」の電気を使用・消費しているか把握することができます。

例えば、キッチンで食洗機が動いている時、リビングで快適エアリーが通常運転している時、二階の子ども部屋のエアコンが動いている時など、消費電力を最大46回路まで見える化することが可能です。

セキスイハイムのスマートハイムナビの使い方

セキスイハイムのスマートハイムナビ

 

 

情報収集装置とルータの接続

スマートハイムナビは、ご自宅のインターネット環境の中で利用することになります。上記の消費電力の詳細を見られるようにするには、情報収集装置をルータに接続しなければなりません。

スマートハイムナビの情報収集装置

(上写真は情報収集装置です)

注意事項として、ソフトバンク光をご利用の場合、ルータを接続しても分電盤からの情報を収集できないとう不具合が生じます。

これは相性の問題でHPにも明記されていますのでやむを得ません。

解決策としては、筆者邸ではルータとの間に下写真のスイッチングハブを介在させることで無事に解消を図ることができました。

スマートハイムナビはソフトバンク光はエラーが生じます

スイッチングハブの料金は2000円以下なので、まあ許容範囲です。

 

スマホで遠隔操作

第一種換気を備えた空調システムの快適エアリーを外出からでもスマホで遠隔操作ができます。

スマートハイムナビの機器遠隔操作

スマートハイムナビのアプリをインストールし、機器設定を行うことで、外出先からオフにしたり、帰宅する前に部屋を暖めたりすることが可能になります。

 

コンサルティングレポート

毎月の電力使用状況を分かりやすく分析し、省エネのアドバイスをしてくれます。

ご家庭のライフスタイルや電力使用パターンに合わせた、的確で高精密なアドバイスが可能になります。

セキスイハイムのスマートハイムナビ・コンサル

【スマートハイムナビHPが開きます】

 

快適エアリーのHEMS制御

快適エアリーは「おまかせ運転」を行うことが推奨されていますが、HEMS制御を設定する場合は、設定したおまかせ運転のスケジュールを基に更に省エネ効果が期待できます。

 

HEMSの費

HEMSを導入する費用を紹介します。

費用は85,500円です。長い目で見ると割安なシステムだと考えますが、どんなものかも分からない状態でこの価格を伝えられたら本当に必要かと思いますよね。

太陽光発電システムや蓄電池・快適エアリーを採用するなら必須です。

 

最後に

オール電化による電気代の削減と太陽光発電システムによる売電益によって、入居前のマンション住まいの光熱費と比べると大きく下回っています。

それに加えて、スマートハイムナビを活用した効果的な省エネ化を意識することでさらに家計のスマート化も可能になります。

 

(関連記事:快適エアリーの便利さとメリット)

 

家づくりのヒントになる面白いブログがいっぱいあります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ  にほんブログ村 住まいブログへ

 

太陽光発電システムカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.