CATEGORY

工法/外観

工場での家づくり、ロボットが作るセキスイハイムの家(ユニット工法)

セキスイハイムは、一邸ごとに高品質の安定した住まいを実現するため、家づくり工程の大部分を工場でつくる「ユニット工法」を採用しています。   ユニット工法とは直方体のユニット(箱)の単位で工場で生産して、クレーンを使って現場で積み木のように組み上げていく工法です。 高層ビルなどで使われる工法でボックスラーメン構造とも呼ばれています。 セキスイハイムは独自の生産工場でロボットと人、コンピュー […]

バルコニー出入口に網戸「リクシル製しまえるんですα」を取付け

セキスイハイムの勝手口ドアは非常に高額であることは別記事にて紹介しました。ドアは採風タイプと採光タイプの2種類で価格差は約1.7倍。   家づくりはお金が掛かりますから、セキスイハイムの場合は、外壁磁器タイルや快適エアリーを採用し、インテリアや外構工事に注力すると予算オーバーも十分に起こり得ます。   キッチンに勝手口を設ける場合には採風タイプを選ぶ方が良いと思いますが、2階の […]

セキスイハイムの窓は台風・防犯に強い

大型の台風の災害が多い日本では、家の役割が非常に大きくなってきます。 セキスイハイムで新築戸建てを建てた方は、大切な家族を風雨から守ってくれる安心感を得た一方で、飛来物によって窓ガラスが飛散しないか心配になる方も多いのではないでしょうか。   セキスイハイムの窓は台風が来ても大丈夫なのか、同社の窓の性能について本記事で紹介しますので、参考にしてください。 防犯合わせペアガラス セキスイハ […]

セキスイハイムは本当に高気密高断熱の家なのか?

断熱性・気密性の高い家は、外気温の影響を受けにくいことで、結露やカビが発生しにくく、部屋ごとの温度差も少ないためヒートショックの防止にも繋がる体に優しい家です。 セキスイハイムは一邸ごと工場で生産しておりその施行の高さ・性能から「高気密」「高断熱」を謳っているハウスメーカーですが、本当に高気密高断熱の家なのか、セキスイハイムのホームページとセキスイハイムの家に住んで2年の実体験を基に紹介します。 […]

大震災・地震とセキスイハイムの倒壊及び耐震技術

阪神淡路大震災・東日本大震災・新潟県中越地震・熊本地震など日本は数年に一度、十数年に一度の頻度で震災が起きています。 数あるハウスメーカーの中からセキスイハイムを選んだ施主の方は地震や災害に強い鉄骨の強固な家を建てて安心を買っている方も多いのではないでしょうか。それは筆者も同じでした。 本記事では過去に起きた震災・地震とセキスイハイムの倒壊状況や耐震技術について紹介しますので、家づくり・ハウスメー […]

セキスイハイムの木造住宅のメリットや坪単価・工法及びボウウインドウの価格

セキスイハイムの木造系住宅は鉄骨系住宅と比べてどうなのでしょうか?メリットやデメリットとともに坪単価・価格も気になるところです。 そこで、本記事ではセキスイハイムの木造住宅について、坪単価や価格相場の他に木造住宅の工法・など、鉄骨住宅との比較も入れて紹介しますのでセキスイハイムで家を建てる際の参考にしてください。 セキスイハイムの木造住宅の坪単価・価格相場  住宅産業新聞の調査結果によるとセキスイ […]

セキスイハイムの外観から選ぶ鉄骨系シリーズ(クレスカーサ・デジオ・ドマーニ・パルフェ・スマートパワーステーション)

セキスイハイムの鉄骨系シリーズについては、その特徴ごとに様々なラインアップがありますので、敷地の規模・世帯数・予算・デザイン・建築制限に応じた商品を採用されることをお勧めします。   内装やインテリアは、施主の趣味に応じていくらでも変えることはできますが、外観を数年で変えることは一般的ではありませんので、外観から気に入ったシリーズを選ぶというのも一つの選択の方法だと思います。   […]

セキスイハイムのユニット工法「自由設計」の不自由さを問う

セキスイハイムは頑丈なボックスラーメン構造をベースに住まいをユニット単位に分割して工場内で家づくりを行っていますが、インターネットの投稿掲示板では「ユニット工法は間取りの自由度がない」といった書き込みも見つけました。 本記事ではセキスイハイムの工場生産の家づくりの代表格であるユニット工法について、その構造の頑丈さや設計の自由度についてご紹介します。 高層ビルに採用されるボックスラーメン構造 セキス […]