失敗しないソファの選び方とセキスイハイムから購入するメリット

失敗しないソファの選び方とセキスイハイムから購入するメリット

リビングの中での重要なインテリアの一つであるソファ、タイプも布地も価格も様々でまさにピンキリという言葉がふさわしい家具です。数万円のソファから数十万、100万円を超えるものもあります。座り心地も包み込むようなものが好きな方もいれば、硬目の座り心地を好む方もいます。デザイン性を重視する方も多いと思います。

セキスイハイムの家、失敗しないソファの選び方

FLANNEL SOFAの公式HPから転載)

また、ソファ選びで大切なのは、リビングの広さや家具とのスペースです。ダイニングテーブルやチェアを置き、その他に収納家具を置いたり、テレビ台を置いたりと、家具を置くことでどのくらいのスペースを確保できるか、大き過ぎず、小さ過ぎず丁度いいサイズのソファを選ぶためにはセキスイハイムの提携する家具メーカーで購入することが失敗しないソファ選びのポイントです。

提携メーカーがお勧めな理由

間取図を基にソファ選びができる

ショールームを訪問する日時をセキスイハイムのインテリア担当や営業担当に伝えることで、家の間取り図の詳細をショールームにFAXやPDFで送信してくれるため、メーカーの担当は間取図面を基に部屋のサイズに合ったソファを案内してくれるというメリットがあります。

自分で他メーカーで購入した家具のサイズを図らなくても、ダイニングテーブルとの距離や通路の確保、ソファの後ろを通るのに余裕のあるスペースが確保されているかなどがショールームで分かるため、購入後にサイズが合わなかったというミステイクは生じません。購入金額が高額であれば容易に買い替えることもできないため、部屋のサイズや他の家具との正確な距離感を把握して購入することは非常に大切です。この点だけをとっても労力が掛からずリビング内でのソファのサイズ感が分かるためメリットが大きいです。

Sponsored Link

割引価格で購入できる

割引率は提携メーカーごとに異なりますが、5%~30%程度まで割引があります。有名メーカーから購入する場合は、価格が20万円を超えることが多いため、この割引率は非常に魅力的です。

住宅ローンに組み込める

セキスイハイムのインテリア工事費の中に置き家具として組み込むことができます。10年以上、メンテナンスをすれば非常に長い期間愛用することができますので、高額なインテリアであっても住宅ローンに組み込むことができます。そうすることで、手持ち資金を使わずに投資信託などで資産運用を行うことが可能になるというメリットもあります。

トータルコーディネート

セキスイハイムのインテリア担当はインテリアコーディネーター資格を有していますので、LDKをトータルコーディネートしてくれるというメリットも大きいです。パースを作成してイメージづくりができる場合もありますので、インテリア担当に相談してみてはいかがでしょうか。

セキスイハイムのフローリング

失敗しないソファの選び方

  1. 部屋に最適なソファを選ぶための第一歩は、スペースとのバランスがよいサイズを知ることです。他の家具との距離や動線上のスペースを確認する必要があります。また、ソファの後ろを人が通る場合には、60㎝程度、二人がすれ違うためには、110~120㎝以上のスペース確保が必要になります。
  2. 搬入するための経路の確認です。部屋に入らないことがないように、廊下や室内の曲り角もチェックしておきましょう。
  3. ソファは吟味して選ぶこと。サイズや用途などはもちろん重要ですが、何より大切なのはその「座り心地」です。複数の店舗を回って気に入ったソファであっても、お店で30分以上は座ることをお勧めします。柔らかすぎて腰を痛めることもあります。どんなにデザインが素晴らしくても、座り心地が悪いと後悔する結果になります。実際に長時間座っていても疲れにくいソファを選ぶことが大切です。
  4. 素材や構造をきちんと聞き、耐久性やアフターについて確認することが大切です。座り心地や手触りがよくてもメンテナンスが大変だったり、耐久性が弱かったり、思ったよりヘタリが早くくることもあります。スタッフの方に「何年くらい使えるか」耐用年数を尋ねてみるのも効果的です。

最後に筆者の戯言

ソファを選ぶ時期は難しいと思います。最初にソファを選んで他の家具を選んでいくか、家の引き渡し後にリビングに家具を置いた後にサイズを確認してソファを最後に選ぶか、悩みどころです。筆者邸は20畳のリビングダイニングに6人掛けのダイニングテーブル、ピアノスペース設けていましたので、スペースに余裕をもたせるために最後の最後に大き過ぎないローソファを選ぶことにしました。当然、フローリングの色や種類、クロスの色などを考えた方がお洒落なリビング、癒されるリビングに近づくため、慎重にソファを選びました。

(関連記事:フローリングの選び方)

筆者が選んだソファは、FLANNEL SOFAのPIVOという商品です。

セキスイハイムの家、失敗しないソファの選び方

セキスイハイムの提携メーカーだということは知らずに、デザインが気に入って興味があったのでショールームに行くことをインテリア担当に伝え際に、提携メーカーであることを教えてもらいました。割引率は5%と低めですが、定価で購入していたことを考えると数万円は違いますのでお得に購入できました。

FLANNEL SOFAの公式HPです。デザイン性も高いですが高品質なソファが多くお勧めです。

家づくりの参考になるブログがいっぱいあります。

にほんブログ村

インテリアカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.