7/9ページ

7/9ページ

失敗しないソファの選び方とセキスイハイムから購入するメリット

リビングの中での重要なインテリアの一つであるソファ、タイプも布地も価格も様々でまさにピンキリという言葉がふさわしい家具です。数万円のソファから数十万、100万円を超えるものもあります。座り心地も包み込むようなものが好きな方もいれば、硬目の座り心地を好む方もいます。デザイン性を重視する方も多いと思います。 (FLANNEL SOFAの公式HPから転載) また、ソファ選びで大切なのは、リビングの広さや […]

セキスイハイムのUVフロアコーティングはメリットが大きく、やらなきゃ損

新築時のフローリングに絶対お勧めなのがUVフロアコーティングです。綺麗な艶もさることながら適度なグリップ性と汚れや水に強いためお手入れが非常に楽になります。 セキスイハイムの展示場やモデルハウスにはフロアコーティングのパンフレットが置かれており、実際にコーティングを施している部屋もありますので、目にしたことがある方もいらっしゃると思います。   本記事では、フロアコーティングを採用するか […]

住宅ローンの固定金利型はリスクが高いので注意が必要です。

住宅ローンを組む際に金利を固定型にするか、変動型にするか迷いませんか?それぞれに一長一短がありますが、固定金利型を選択する方は、将来の金利上昇リスクを考え、返済計画の立てやすさや将来設計が立てやすいという理由が多いようです。タイトルにある「固定金利型」がリスクが高いということに違和感を覚える方もいらっしゃると思います。リスクが高いのは変動金利型では?というのが一般的な考え方です。 筆者自身、ファイ […]

セキスイハイムは本当に高気密高断熱の家なのか?

断熱性・気密性の高い家は、外気温の影響を受けにくいことで、結露やカビが発生しにくく、部屋ごとの温度差も少ないためヒートショックの防止にも繋がる体にやさしい家です。 セキスイハイムは一邸ごと工場で生産しておりその施行の高さ・性能から「高気密」「高断熱」を謳っているハウスメーカーです。セキスイハイムが本当に高気密高断熱の家なのかを気密性や断熱性について詳しく見ていきたいと思います。 気密性の高さ セキ […]

水廻り設備・ホテルライクな洗面室の作り方と洗面化粧台の選び方

洗面室は毎日使用する空間、一日の始まりと疲れ癒す上質でゆったりとした気分にさせてくれる機能性・デザイン性を兼ね備えた洗面化粧台を採用したいものです。 できれば「ホテルのような」パウダールームが理想という方は多くいらっしゃいます。 どのような洗面台があるのか、どのような空間づくりを行えばホテルライクな洗面室になるのかをご紹介します。   メーカー選び 筆者は数あるハウスメーカーの中から、セ […]

セキスイハイムのインテリア工事費の値引き交渉方法を紹介

セキスイハイムのインテリアは正確に「インテリア工事」と言い、照明計画や壁紙、収納といった内装工事全般と間接照明や造り付けの棚、ニッチ※といった造作工事、その他カーテンや家具などのインテリア全般を指します。かなり幅広い分野です。 ※ニッチとは花瓶や飾り物を置くために壁面を凹ませた部分のこと。 インテリア工事の担当は? 建築工事請負契約を終えて間取図がほぼ完成した後に、専属のインテリアコーディネーター […]

セキスイハイムの火災保険「オーナーズ保険」はメリットが大きい

熊本地震や九州北部豪雨、鬼怒川決壊による大災害は記憶が新しいところです。そのような天災をはじめ、台風などの自然災害はもちろん、火災や日常災害のリスクに備えて火災・地震保険に加入する必要があります。   しかしながら、火災保険は生命保険と異なり、日常生活に馴染みがないため、どのような内容の保険に加入してよいか理解していないまま、銀行や不動産会社の言う通りに加入していることが多いと思います。 […]

FPお勧めの楽天銀行住宅ローンが凄い理由

セキスイハイムの注文住宅で、建築までの打合せを進める中で、セキスイハイムと提携する都市銀行及び地方銀行を勧められることについては以前紹介しました。ただ、セキスイハイムで家を建てる場合でもネット銀行は利用できますので、今回は、FPである筆者が口コミでも評判の高い楽天銀行住宅ローンにスポットを当てて紹介したいと思います。 楽天銀行は、ネット銀行で実店舗がありませんが、かなり良いおすすめポイントがありま […]

セキスイハイムの間取り、リビング階段のメリットとデメリット

注文住宅で間取りを考えるのは夢のマイホームを持つ上で楽しい作業でもあり、頭を悩ませるものでもあります。 セキスイハイムでは間取りを考えるのは営業担当です。当然に営業担当一人だけで終わるわけではなく設計担当のチェックも入り、設計上問題がないか審査をします。 さて、セキスイハイムで二階以上の住宅にする際に「リビング階段」の採用を検討されている方は多いことでしょう。 リビング階段を採用する際には、設備上 […]

セキスイハイムのモダン和室の作り方

間取りを考える中で、和室を設けるかどうかは家族内でも意見の分かれるところです。和室を設けるメリットを考えながら、セキスイハイムでお洒落なモダン和室の作り方を一緒に考えましょう。 和室を設けるメリット 和室を設ける理由としては以下のようなものが考えられます。 客間としての利用 親との同居を考えて 子どものお昼寝スペース 横になってくつろげるスペース 両親や親戚、友人が宿泊する際にあると重宝します。洋 […]

1 7 9
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.