カテゴリー:マネー・費用・値引き交渉

1/2ページ

マイホームの頭金の平均や相場はいくら?2割必要はウソ。正しい自己資金の考え方

増税前に住宅業界は活気づいている様子です。休日の住宅展示場は人で溢れかえっていて、増税前の駆け込みによってハウスメーカーにも新築ラッシュの波が訪れようとしています。 頭金はいくら?平均額は? 増税対策も大切ですが、マイホームを建てるためには、頭金(自己資金)をいくら用意するのが適切なのか考えたことはありますか?あればあるだけ頭金に入れるというのは無計画過ぎますし、500万円くらいと適当に支出するの […]

セキスイハイム(積水リース)の「つなぎ融資」はお得か?手続や金利を紹介

セキスイハイムで注文住宅を建てるにあたって、家を建てるまでに3回に分けて代金を支払う必要があるのはご存知でしょうか。 「えっ!住宅ローンで最後に精算するんじゃないの?」 と思っている方が多いと思いますが、家を建てる際には建築費用を3回に分割して支払う必要があります。 工事の着工時に支払う着工金 上棟時に支払う中間金 竣工時(引渡し時)に支払う竣工金 住宅ローンは家が完成してからまとめて融資が実行さ […]

セキスイハイムの坪単価・40坪の家づくり価格と失敗しない予算の決め方

セキスイハイムで家を建てようかと検討中の方にとっては、同社の坪単価がどれくらいか気になることだと思います。ただ、セキスイハイムの坪単価を知ることも大切ですが、同じくらい家を建てる場合の「予算の決め方」も重要です。そして、予算を決める上で一般的にどれくらいの費用が掛かるのかも当然に押さえる必要があります。 セキスイハイムの提案どおりに進めると、収入に見合わないような建築工事費用になり、高額な住宅ロー […]

住宅ローン破綻に注意!借りられる金額と返せる金額は違う。予算の考え方を紹介!

注文住宅で家を出る建てる場合、予算を大きくオーバーすることは珍しいことではありません。逆に当初の予算内で収まったという方が珍しいのではないでしょうか。 ハウスメーカーの営業担当が勧める魅力的な設備、インテリア担当や外構担当から提案される標準仕様以外のオプション商材を選んでいくと、大幅に予算を超えてしまいます。 それはハウスメーカーの常套手段であり、メーカーにとって優秀な社員とは、顧客により高い家を […]

不動産取得税の納付(土地の軽減措置・減税申告で)いくらになる?

家の引渡しを受けて間もなくして不動産取得税の納付通知書が送られてきました。その金額は20万円弱と高額でしたので非常に驚きました。 ただ、この不動産取得税については、土地の軽減措置など特例も準備されており、減税申告をきちんと行うことで減免されます。その手続について筆者の体験を元に(土地に対する不動産取得税の手続)紹介します。

マイホームを持つ前に考える生命保険の見直し

念願のマイホームを建てるに当たって多くの施主は住宅ローンの融資を受けます。 その際にほとんどの方は団体信用生命保険に加入します。この「団信」に加入する際にこれまで施主(又は住宅ローンの融資を受ける人)が加入していた生命保険や医療保険を見直さなければ、過大な死亡保障になることが見込まれます。 そうなれば必要以上の死亡保障と多くの保険料を払い続けることになりますので、住宅ローンを無理なく返済して家計を […]

セキスイハイムの分譲地を購入する際の3つの注意点

土地は持っていないけど「戸建がほしい」、「建売物件よりも注文住宅で一から家を作りたい」という希望をお持ちの方はセキスイハイムの分譲地を購入して家を建てることを検討してみるのも良いかもしれません。 セキスイハイムの分譲地情報は全国のセキスイハイムの会社のホームページで見ることができます。 ただ、セキスイハイムをはじめハウスメーカーの分譲地を購入する場合には注意点があります。後で「知らなかった」「失敗 […]

セキスイハイムの契約後の値引きは可能?

インターネットの投稿掲示板で見かける質問の一つに「セキスイハイムは契約後に値引きができますか?」というものがあります。セキスイハイムで家を建てる契約後に値引きが可能か、また値引きが可能な場合はその値引き方法について紹介します。 まずセキスイハイムと買主との間の契約は大きく分けて次の二つです。 建築工事請負契約 追加契約 建築工事請負契約 セキスイハイムで家を建てると決めた場合、3か月以内に建築工事 […]

住宅ローンの固定金利型はリスクが高いので注意が必要です。

住宅ローンを組む際に金利を固定型にするか、変動型にするか迷いませんか?それぞれに一長一短がありますが、固定金利型を選択する方は、将来の金利上昇リスクを考え、返済計画の立てやすさや将来設計が立てやすいという理由が多いようです。タイトルにある「固定金利型」がリスクが高いということに違和感を覚える方もいらっしゃると思います。リスクが高いのは変動金利型では?というのが一般的な考え方です。 筆者自身、ファイ […]

セキスイハイムのインテリア工事費の値引き交渉方法を紹介

セキスイハイムのインテリアは正確に「インテリア工事」と言い、照明計画や壁紙、収納といった内装工事全般と間接照明や造り付けの棚、ニッチ※といった造作工事、その他カーテンや家具などのインテリア全般を指します。かなり幅広い分野です。 ※ニッチとは花瓶や飾り物を置くために壁面を凹ませた部分のこと。 インテリア工事の担当は? 建築工事請負契約を終えて間取図がほぼ完成した後に、専属のインテリアコーディネーター […]

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.