失敗しない引越しの挨拶マナー・品物(手土産)の相場や訪問する時間帯は?

失敗しない引越しの挨拶マナー・品物(手土産)の相場や訪問する時間帯は?

家づくりを終えて、新居での待ちに待った新生活が始まります。その前に大変な作業が待っていますね。そう「引越し」です。その引越しの際には、旧居でお世話になった方への挨拶と新居となる引越先の周囲の方への挨拶があります。そもそも新居での挨拶って必要なんでしょうか?




新居での挨拶は必要

引越しの挨拶は、引越し先で良好なご近所付き合いや人間関係を作る上でもとても大切なことです。何かの時に頼りにできるのは「遠い親戚より近くの他人」とも言います。家族の住む場所を安心安全なものにするために、ご近所付き合いが大切なのは、今も昔も変わりません。

特にお子さんが幼稚園や保育園、小学校に通うのであれば子供会や自治会など学校行事に関して周囲の方との関りが大切になってきます。また、最近では地震や津波、豪雨などの災害が日本各地で度々起こっており、もしもの事態の際には助け合っていかなければなりません。

さて、今回は引越先における挨拶マナーと贈る品物(手土産)について筆者の体験(貰う側・贈る側)を基に紹介したいと思います。

挨拶に訪問する範囲

一軒家に越した際の挨拶回りは昔から「向こう三軒両隣」と言います。「向こう三軒両隣」にあたるご近所さんに加えて裏のお宅にも挨拶に伺いましょう。 これから長いお付き合いになり、町内会や隣組として、回覧板を回したり地域のイベントに参加したりとお付き合いが始まりますので、挨拶はしておくことに越したことはありません。

引越しの挨拶マナー、向こう三軒両隣

【出典 生活知恵袋HP】

引越先の隣近所の行事や出ごとの頻度に応じて、自治会長・隣組長・町内会長さんらにあらかじめ挨拶をしておくと、自治会活動でイベントがある場合など、円滑に参加できてコミュニケーションを築くことに繋がります。

贈る品物の金額相場

一般的には500円~1000円程度が多いようです。余りに高価なものだと先方も気を使ってしまったり、負担に感じるかもしれません。

品物選び

定番のタオルや日用品

引越しのギフトの定番と言えばタオルです。ギフト用タオルの相場も上記の相場の範囲内の金額で、箱入りの立派なモデルが売られていることが多いです。高品質の肌触りの良い今治タオルのフェイスタオルやハンドタオルなども人気です。また、自治体指定の有料ごみ袋、ラップなどの日用品も定番です。

引越しのマナー、挨拶と手土産の相場

貰って嬉しいもの

まだ、ご近所さんのことが分からないときや、一度に多く食べきれない場合や、旅行で数日留守にしたりなど様々な事情を考慮して、生もの・賞味期限が短いお菓子は避けた方が無難です。梅雨や夏の時期だと衛生的な面も考えてお菓子を選ぶ場合は、日持ちがするものを選ぶことをお勧めします。

  • 焼き菓子(クッキーなど)
  • コーヒードリップバッグ
  • 紅茶パック

専門サイトの利用

ただでさえ忙しい引越し前の助けとなるのは引越ギフトの専門サイトです。利用するメリットは自宅のPCやスマホから手軽に商品を選べて、タオルや洗剤、お菓子、コーヒーセットなど扱っている種類が豊富な点です。加えて、一個ずつ熨斗を付けて手提げ袋まで用意してくれ、至れり尽くせり。

価格は500円程度なのですが、とてもそんなお手頃価格には感じない焼き菓子の詰め合わせなどがありお勧めです。

訪問する時間帯

引越し前に挨拶に訪問できれば良いですが、なかなか難しいのが現実です。できれば引越当日、遅くとも3日以内には挨拶を済ませたいものです。

ただ、日中は仕事で家を不在にしているご家庭が多いため、必然的に夕方以降になることが多いのもやむを得ないところです。ただし、そうは言っても避けたい時間帯というのもあります。夕食の時間帯で忙しい18時前後、20時以降は遅い時間なので、挨拶に行くは避けたい時間帯です。

そうすると平日であれば17時前後、もしくは19時~19時半ころがベターだと思います。季節によっては19時でも外は明るいです。もちろん、ご家庭によって忙しい時間帯は異なりますので一概に訪問がベストな時間帯とは言えませんが、常識的に考えると、遅くなり過ぎない時間帯が良いのではないでしょうか。

挨拶で何を話す?

初対面の方への挨拶は緊張します。チャイムを鳴らしても訪問販売と思われて不審がられることもあるでしょう。自分が逆の立場でも同じですよね。

引越しの挨拶マナー

チャイムの応答があれば、「引越しの挨拶に伺いました」等と挨拶をすれば大丈夫です。

そして、簡単な自己紹介と挨拶でかまいません。「隣に(向かいに)引っ越してきました○○です。今後ともよろしくお願い致します。〇〇市から越して来ました。」といって挨拶します。小さな子供がいる場合は、「○歳になる息子がおります。ご迷惑をかけることがあるかもしれません。今後とも宜しくお願いします。」と付け足すとよいです。

 

新築工事中には車両の出入りや工事の騒音などでご近所に迷惑を掛けていることが多いため、「工事期間中はご迷惑をお掛けしました。」一言と付け加えるだけで感じ良く見えます。

留守の場合は?

日中仕事で留守宅も多いと思います。先方が留守の場合はポストに品物(手土産)を入れることもやむを得ない場合もあると思いますが、可能であれば再訪することをお勧めします。

最後に

大規模分譲地で一斉入居の場合には引越しの挨拶回りもお互い様的な感じに包まれていますが、すでに完成された住宅街の数区画が宅地分譲されているような場合には、入居者は「新参者」です。

周囲の住民は家が完成していく過程を日常生活の一風景として見ていることから、「どんな人が住むのかな」と興味と期待と不安を持っていることだと思います。

もちろん地域のコミュニティの濃さには県によって、市によって、町によってバラつきがあるとは思いますが、初対面で良い印象を持たれて損することは決してありませんし、気持ちよく新生活を送りたいですよね。そうであれば、きっちりと挨拶の準備をして御家族で訪問されることをお勧めします。

(関連記事)

 家づくりの参考になるブログがいっぱいあります。
 

生活カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.